食品スーパーで見かける「IQF」とは?

業務用スーパーの冷凍食品コーナーなどで見かける「IQF」について解説いたします。

IQFとは?

IQFはIndividual(個々の) Quick( 素早い) Frozen(凍結) の略です。

野菜や魚をそのまま冷凍するのではなく、「一つ」または「ひときれ」ずつ凍結させることをいいます。

IQF凍結のメリット

・使いたい分だけ解凍ができる

バラバラに凍結されているため、袋から使用する分だけ取り出して解凍することが可能になります。業務用の冷凍商品は500g~1kgなど容量が多く、ご家庭では一度に使いきることが難しいですが、IQF凍結された商品であれば食品ロスの心配が減り長く保存することができます。

・品質が高い!

野菜や魚を一個ずつバラバラに凍結するため、凍結する時間が一気に短縮されます。

急速な凍結で食品の鮮度や旨みを維持した状態で保存することが可能になります。

  

まとめ

一般的に知られていないことが多い「IQF」の商品にはたくさんのメリットがあります。

このメリットを活かして楽しく便利に料理をしましょう♪

ナカヤマフーズオンラインのIQF商品はこちら

この記事のご感想やコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA