豆乳クリームのティラミス

豆乳クリームのティラミス

レシピコメント
甘さ控えめ、豆乳のやさしい味わいが感じられるヘルシーな豆乳クリームを使用した簡単ティラミスです。
とろみをつけるときは豆乳が分離しないように弱火〜中火のふつふつした状態で撹拌すると、だまもなくきれいな豆乳クリームに仕上がります。
クリスマスのデザートとしてもおススメです。
調理時間(20分)
材料(4)
有機豆乳無調整 400ml
【A】お湯 200ml
【A】インスタントコーヒー 大さじ1
【B】グラニュー糖 45g
【B】バニラエッセンス 5〜6滴
食パン(8枚切り) 4枚分
いちご 100g
いちごジャム 100g
コーンスターチ 大さじ4
大さじ4
ココア 適量

豆乳クリームのティラミス の作り方

手順1
食パンの耳はカットし、1枚の食パンが9等分くらいになるようにカットし、バットに並べる。混ぜ合わせたAを食パン全体にかけ、冷蔵庫で冷やす。5mm幅の角切りにしたいちご、いちごジャムを混ぜ合わせていちごソースを作る。
手順2
豆乳クリームを作る。鍋に有機豆乳無調整を入れ、ひと煮立ちさせ、Bを加えて混ぜ合わせる。弱火〜中火のふつふつした状態にし、コーンスターチ、水を混ぜ合わせ、少しずつ加えてとろみをつける。火から外し、粗熱をしっかりとる。(ボウルに氷水をはって冷やすとさらに良い)
手順3
小さめのグラスに食パン、豆乳クリーム、いちごソース、食パン、豆乳クリームの順番に層を作る。豆乳クリームをすりきり、ココアをまぶし、お好みでいちご、ミントを添える。

調理のポイント

片栗粉だと冷めると粘度が下がり、水っぽくなってしまいますが、コーンスターチは冷めても形状が変わりづらいです。 普通はビスケットなどを使用しますが、より簡単に作れるように食パンで代用します。丁度良いグラスがなければグラタン皿などをお使いください。

この記事のご感想やコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA